たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

体がだるくて、辛くて、動かない・・・そんな時には福岡のたんぽぽ鍼灸院&たんぽぽのわたげへお越し下さい


暑い夏がじりじりと近づいてきましたが・・・ちょっと待って!その前にあのジメジメとした梅雨がやってきますよ!

 

梅雨の季節の特長は「湿」というもので、この「湿」は、体の下へ下へと流れていきます。(下注性)その結果、足がむくんだり脾胃の調子を壊して下痢を引き起こしたりします。また「湿」は、重く停滞しやすいので、頭や体が重く、腕や足がおもだるい症状を起こしてしまいます。(重濁性・粘滞性)

 

最近、暑い気候が続いていますが、体を冷やしていませんか?

実はこの体を冷やす行為により、「湿」を体に溜め込んでいる可能性があります。

暑いので、くぅ~と冷たいビールをぐい飲み。暑いので、クーラーでちょいと一休み。暑いので、体を動かさずに汗かかない。

そして、「湿」を溜め込んだまま、梅雨が到来すると、体が悲鳴をあげるのです。

 

実は、私、この「湿」により、去年散々な目にあいました。

ある清涼飲料水にはまって、冷たいままグイグイ飲んで、運動不足。梅雨が到来したら、体が重くてだるくて何をする気も起らないのです(涙)

速攻、冷たい飲料水を飲むのを止めて、ウォーキングを始めました。しかし、「湿」は、治りにくい特性を持っているので、治るのに時間がかかり、辛い時間を過ごしたのです。

 

冷たいものを食べる時には、温かい白湯などと一緒に食べる。

体を動かして、汗をかき、体からいらないものを排出させる。

それでもダメなら、ネッシン(刺さない鍼)を試してください。

ネッシンは、体を根本から治し、経絡のバランスを整えてくれるものです。

いうなれば、自分のあるべき本来の体に戻してくれるのです。

体がだるくて、辛くて、動かない。

困った時にはたんぽぽ鍼灸院&たんぽぽのわたげにお越し下さいませませ〜

 

大峰さゆり

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る