たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

安産灸は妊娠中の体調管理の強い味方です。妊娠中の体調トラブル(逆子、むくみ、のぼせ、つわり、貧血、肩凝り、腰痛、吐き気、予定日超過、微弱陣痛・・・等)ご相談下さい


先日、M助産院にて毎月恒例の『安産灸教室』を開催してきました。
安産灸にまつわる話・やり方など始め、東洋医学の話、女性の体、妊娠中の過ごし方、逆子のこと・・・などなど、対話形式でアットホームな雰囲気のもと進んでいきます。
その後、実際に参加者さん一人一人のお灸を体験や体調相談を受けたり、必要であれば安産灸以外のツボへのお灸指導も行います。
会では、治療するほどの時間もありませんので、膝下を触らせてもらってのアドバイスですが、脚を触れば大体、その方がどのような体調不良に陥っているのかは解ります。

 

参加者さんお一人との対話の一部です。
私:「(脚が熱い?!)今日、靴下履いてきていませんでしたよね?」
参:「そうなんです。このところいつも手足が熱いんです。」
安産灸を施すと
参:「体の熱が外に出ていく感じで、気持ちがイイ~。温めているのに体の熱が出ていくなんて不思議~。」

 

一般的には、【秋茄子は嫁に食わすな】と言われるように、冷やす食べ物は与えない、体を冷やさないようにする・・・と言った具合で、妊娠中の冷えは大敵です。
しかし、『熱い』『のぼせる』などの症状を持った妊婦さんも多くいます。この季節、エアコンやアイスノンなどで、熱のある部分を冷やしたくなりますが、やっぱりそんなときでも、東洋医学的にみると、体の不調は経絡(気の流れ)の異常ですから、その異常を正常に戻すことが症状改善の近道です。逆子やつわりなど他の疾患においても基本的に考え方は同じです。
今回のように、安産灸だけで、体調不良の全てが改善することはありませんが(ひどい症状のときは治療を受けて下さいね)、安産灸は、お産に向けて健やかな妊娠生活を送ることができるのは事実です。
安産灸により、まだ会っていないお腹の赤ちゃんと、体を通した対話・癒しのひとときとなることを願っています。

 

安産灸教室の開催に関して、興味のある方は『たんぽぽのわたげ』までご連絡下さい。

 

 

吉村亜紀子

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る