たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

妊娠中の体調トラブル(逆子・予定日超過・つわり・むくみ・冷え)には、はりきゅう治療が有効です。福岡市薬院たんぽぽのわたげまで


スーパームーンはご覧になられましたか?
今週は、ちょうどその頃、当院でも小さな命の奇跡がありました。

 

お一人は41週と2日過ぎた妊婦さん。子宮口が3センチ開いているものの強い陣痛がこないとのことでお見えになりました。その夜は、スーパームーン。治療を開始した途端、お腹が収縮し始め、5分おきの定期的な収縮に変わっていました。治療の途中で「あっ、なんか温かいものが出てきた?」と言われました。(結局、その時に破水していたようです)。治療後、一旦家に戻り食事など身支度をし、再び助産院に行ってからは1時間後にお産され、とても安産だったそうです。
そして、お二人目。この方は予定日よりまだ2週間ほど前だったのですが逆子になっていました。この方もスーパームーンの日に治療へお見えになり、「明日が健診日なので、なんとか明日までに逆子が戻っているとイイのですが・・・」とのことでした。これまでも逆子治療をコツコツと行っておりこの日で3回目の治療でした。治療の経過は順調で、どうして戻らないのだろうと不思議に思うほどでした。
そして、本日お電話があり「逆子のまま陣痛がきたので、そのまま無事にお産しました。はりきゅう治療をしていたおかげです。ありがとうございました。」とのことでした。(私としては、逆子でもお産をして下さった医療スタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。)担当の先生からは、「お腹もふかふかで温かいし、お尻が骨盤にすっぽりハマっているし、産めるね」と言われたそうです。逆子が戻れる体調であったというよりは「逆子でも産める体調」だったのでしょうね。
そこに「スーパームーン」の力も加わり、無事に2つの命が誕生できました。
月のパワーはお産をスムーズに力があるんだなと再確認です。それから、実はこの二人の患者様は妊婦さんならではの独特な診断法を取り入れてい治療しました。気になった方はぜひ、たんぽぽのわたげで体感してみて下さい。

 

 

吉村亜紀子

 

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る