たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

体調不良(生活習慣病、月経痛、だるさ、疲れ、冷え、むくみ)風邪症状(咳、のどの痛み、鼻水、頭痛)体の痛み(頭痛、腰痛、肩こり、腹痛)等 福岡市天神・薬院たんぽぽのわたげ


昨年NHKスペシャルで放送された「超常現象 科学者たちの挑戦」をご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?

 

最近、治療をしていますと患者様に「先生、その手はなんですか?」とよく聞かれます。「FT(フィンガーテスト)と呼ばれるものです。・・・」その後、その患者様との会話を楽しみながら、いろいろと説明させてもらっています。そうすると、経穴(ツボ)、経絡(気の流れ)・・・と言った、解剖学的には存在しないとされる分野の説明をすることになりまして・・・この「気」ってやつの説明が話している自分もどうも胡散臭い響きなんですよね(^.^;

 

そんなとき番組で、ハーバード、ケンブリッジと言った世界の名だたる有名大学の科学者が「いわゆる“超常現象”の正体は何なのか?」と最新科学で挑もうとしていたのです。番組の中で、ノーベル賞受賞者の方が「未来の人々には理解できても、我々には不可能な現象があってもおかしくない。だから、今の時代に分からないことがあるなんて当たり前のこと。実際に、昔の人は日食や月食を祟りか何かだと思っていた。しかし、今では説明のつく当たり前の現象。非科学的であるからとその現象に向かい合わないことは科学の進歩を遅らせることにもなる」と言ったようなことを言っていました。
番組の中で「量子論」を駆使して人の感情や驚き、興奮、恐怖、・・・と言った目には見えない大きなエネルギーに関して、ある現象から仮説を立て、実証し説明していました。

 

この「気」と言われるものを利用して治療し、効果を出している以上、誰もが理解できるかたちで説明することができたらと思っています。鍼灸業界でも過去の諸先輩方の功績により、「経絡現象(気の流れ)」に関して、科学の目で明らかになっていることがいくつもあります。実際に、本院の篠原院長は、この鍼灸の技術を個人の名人芸で終わらずに、多くの鍼灸師に「型」として、パターン化、システム化をし、より効率的に治療ができるよう勉強会や講習会を開催しています。当院が取り入れているネッシンの横山先生もその普及に全国を飛び回られています。私自身も臨床家として学びの気持ちを生涯持ち続けたいですね。と言っても、私は研究者ではなく臨床家なので、科学研究に関しては、その行く末を見守るばかりです。
「はりきゅうがイイらしいよ」と聞いたものの、効果を感じていない方、どこに行けば良いのかわからない方、ぜひぜひ、たんぽぽのわたげ、たんぽぽ鍼灸院で「真のはりきゅう治療」をご体感下さい。

 

吉村亜紀子

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る