たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

漢方薬は福岡のたんぽぽ鍼灸院(長住)で。


 漢方薬は、植物の草や根、木、皮などを中心に動物由来のものや鉱物などの生薬を組み合わせて作られています。それぞれの生薬が多くの成分を含んでいるため、多種多様な作用により身体全体のバランスを整え、病気の治療や症状の緩和に効果が期待できます。よく知られている漢方薬といえば、葛根湯や麻黄湯。これらは、ドラッグストアでも購入することができます。また最近、日常診療でも漢方薬が処方される機会が増えています。そこで、今回は漢方薬について、効果的な飲み方をご紹介します。

 漢方薬を飲むタイミングは、一般的には食前または食間になっています。食前は食事の30分前位で、食間は食事と食事間で、通常、食後2時間を指します。いずれにしても、空腹時に飲むことがポイントになります。

 漢方薬の成分は、吸収されにくいものが多いため、吸収の良い空腹時が効果的です。また、漢方薬には、マオウやブシなどの生薬に含まれるアルカロイドという効き目の強い成分を含むものがあります。たとえば、麻黄湯や八味地黄丸などです。これらの有効成分は、空腹時の方が、吸収が緩やかになる性質があるため、吸収を抑えて効き目をマイルドにするためにも空腹時が良いといわれています。

 さらに、香りや風味も効果の一部とされているため、味覚や嗅覚が敏感な空腹時が望ましいとされています。

class="yiv2073292152MsoNormal">漢方薬に興味があって試してみたい方はたんぽぽ鍼灸院(福岡市南区長住)にお気軽にご相談ください。 海部 富弘

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw

トップへ戻る

トップへ戻る