たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

はり灸治療と赤ちゃんを授かること


安胎治療(不妊・子宝はり灸治療)をご利用されているTさんの体調は、先週からカンジダ膣炎になり、そのくらいから、尾骨あたりから、足の裏までが痛いとのことでした。それから、最近どうも体のダルさがとれずキツイので、以前、婦人科で甲状腺の数値を指摘(病名がつくほどではない)されたことを思い出し、甲状腺専門外来に行き、その結果、甲状腺の異常も見つかりました。医師からは、「今の体調では、流産するので避妊して下さい。」と言われ、「もう、どうしたら良いのか解らない」と涙ながらに相談を受けました。

 

現代医学では、精密な検査方法などにより、人の体の異常を数値や画像を通して誰もが分かるかたちで発見し、投薬や手術により、数値を正常値に戻したり、病巣を取り除くといった方法で病気と向き合っていきます。一方で、作用の半面、副作用のリスク、手術成功後、後遺症に悩むなど【病気】と言われるラインは乗り越えたものの【健康体】とは言い難い一面もあります。

 

その点、東洋医学では、治療院に血液検査や画像検査などの最新機器は一切ありませんが、人と人が手を当て感じる事のできる方法を活かして東洋医学独自での診断をし、その診断のもと導かれた治療を施すというとてもシンプルでかつ、副作用のない治療法です。ですから、解りやすさには及ばない点はありますが、薬理作用など外的な要素で治療する現代医学に比べて、その方も本来もっている免疫力や自律神経を整える作業を行うので、治療を受けた患者様にしてみれば、体感的な治療効果は抜群です。

 

山を登る道や方法が様々あるように、人の病気が治っていく道も様々です。最新の乗り物に乗って、瞬時に山に到着する方法も一つかもしれませんが、季節の彩りを感じながら、自分の気持ちや体の状態に向き合いながら頂上を目指すのも楽しい登り方の一つです。

 

はり灸、東洋医学では、頂上に登るという結果を求める医学ではなく、その方々にあった方法での【治し方を考える医学】なのです。癒しとともに満足した治療法には必ず結果がついてきます。

 

Tさんも、治療が終了し、ベッドから起き上がるときには、気持ちの整理もつき、足の痛みも全て無くなり、身体全体がスッキリしたと驚きと共に大変喜ばれていました。

 

吉村 亜紀子

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る