たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

椎間板ヘルニアに効くハリ灸の効果。


id="yiv1428174816yui_3_2_0_3_1447764791438102"> 椎間板ヘルニアはどのような症状?椎間板は、椎体(ついたい)と椎体の間にあって、背骨(せぼね)(脊柱(せきちゅう))に加わる衝撃をやわらげるクッションの役目をしています。
 椎間板は、中央にゼラチンのような、やわらかい弾力性のある髄核(ずいかく)という部分があり、その周囲には繊維輪(せんいりん)という、比較的かたい軟骨が幾重にも囲んでいて、脊柱に上下から加わる力を全体に均一に分散させ、衝撃をやわらげています。
 20歳代になると、椎間板の変性が始まり、繊維輪の弾力性がなくなり、ところどころに亀裂が生じ始めます。
 一方、髄核はまだ水分を十分含んでいて、弾力性も保たれているので、椎間板に強い力が加わると、椎間板内部の圧が一時的に上昇し、繊維輪の亀裂から髄核が押し出されてきます(髄核の脱出)。この状態を、椎間板ヘルニアといいます。

 繊維輪の亀裂は、抵抗の弱い後側方や後方(背中側)に生じることが多いので、そこには脊髄や脊髄から分かれた神経根(しんけいこん)があるためそれらが脱出した髄核によって圧迫され、痛みなどの症状がおこります。
 痛みのある場所は筋肉が緊張して硬くなっていることがあるので、筋肉を緩めるために、痛む場所やそのほか関連するツボにもハリやお灸をします。
筋肉が柔らかくなるため血流が良くなり、椎間板にかかった負担が軽減されるため、その結果痛みが緩和されます。
id="yiv1428174816yui_3_2_0_3_1447764791438132">ハリはほとんど痛くありませんし、ハリを刺さない場合もあります。お灸はチクッとするほどよい熱刺激がある程度です。ハリ灸治療は椎間板ヘルニアの治療に効果のある治療法です。椎間板ヘルニアの治療は福岡市南区長住のたんぽぽ鍼灸院、中央区薬院のたんぽぽのわたげで。海部 富弘

 

 

 

 

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw

トップへ戻る

トップへ戻る