たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

眼精疲労のはり灸の効果。


 眼精疲労は、目が痛い、頭が重く痛い、圧迫感がある、目がかわく、ものが見えにくくなるなどの症状として現れます。肩こりやめまいなどを伴う場合もあり、非常につらいものです。「メガネやコンタクトが合っていない。」「細かい活字を長時間見続けた。」「車の運転を長時間続けた。」「過労、睡眠不足、ストレスなどで体調が悪い。」など眼精疲労の原因は様々です。またパソコン、携帯電話、携帯ゲーム機などが普及している現代では、常に目を酷使している状態かもしれません。「VTD症候群」(英語でvisual display terminalの略)という言葉を耳にした事はありますか?パソコン、携帯などを使った長時間の作業により目や心身に現れた症状のことをVD
T症候群と言います。(たんぽぽ鍼灸院内で毎月発行している、「たんぽぽだより11月号」にも「VTD症候群と眼精疲労」の記事を記載していますので、興味がある方はスタッフにお声をかけてください。)VTD症候群の症状は眼精疲労や肩こりなどの他にも腰の痛み、しびれ、さらに吐き気や胃痛、時には精神障害を併発することもあります。
 はりやお灸は眼精疲労やそれに伴う症状の改善に有効です。普段どの様な生活をしているのか?眼精疲労の原因が何処にあるのか?などを考慮して治療方針を決めていきます。上述していますように、眼精疲労といえどもそのままにしておくと様々な症状が併発し日常の生活に支障をきたします。東洋医学では様々な症状が現れてから治すのではなく、症状が現れる前に未然に防ぐ医学でもあります。眼精疲労が気になる方、特に眼精疲労は気にならないがパソコンなどで眼を酷使されている方は福岡のたんぽぽ鍼灸院(南区長住)、たんぽぽのわたげ(中央区薬院)ではりとお灸の体験をしてみませんか? 海部 富弘

 

 

v>

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る