たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

冷え性のはり、灸、漢方の効果


class="yiv1867063358ms__id446 yiv1867063358ms__id10271 yiv1867063358ms__id356 yiv1867063358ms__id343" id="yiv1867063358yui_3_2_0_3_144231501106169" style="font-family: MS PGothic, sans-serif; font-size: 12pt;">
 12月になって寒い日が続いていますが、寒さ対策はされていますか?冷え性は女性だけでなく男性にもあります。しかも手足が冷える女性と違って男性は内臓が冷えるケースが多いらしく、自覚症状がないままに進行しやすく、さまざまな疾患を誘引するというから心配です。お通じの調子が悪かったり、疲れやすかったりする症状がある場合、内臓型の隠れ冷え性の可能性が考えられます。
 西洋医学では冷え性を病気だと考えていません。冷え性が原因で引き起こされる不眠や便秘といった症状を治療するのみで冷え性を治す根本的な治療が施されないケースが多いようです。
 東洋
医学では冷えは万病のもととされており、症状や原因に合わせたはり灸治療や、漢方薬で根本的な改善を図ります。「室内でも中々手足が温まらない。」、「お腹や腰が冷えて体が重だるい。」などの症状がある方は冷え対策としてはり、灸、漢方がおすすめです。身体には本来、自然治癒力で冷えの改善や健康状態を整える力があります。はり、灸、漢方の東洋医学は身血液循環や水分代謝をよくして冷えにくい身体に調整します。冷えにくい身体を実感してきますと、ご自宅でのお灸も楽しくなってきますよ。
 冷え症を改善したい方、はり、灸、漢方など東洋医学に興味がある方、福岡市南区のたんぽぽ鍼灸院(長住)、福岡市中央区のたんぽぽのわたげ(薬院)にご相談ください。 海部 富弘
v>

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る