たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

産後の悪露と鼠蹊部の痛み


患者様Kさんは、産後2か月。脚のつけ根あたりが痛いと心配そうな顔を浮かべてお見えになりました。心配で、病院に行ってエコー検査をしたら、子宮内で白い影が見えたので、検体検査に出されたとお話されていました。
病院からは、「胎盤が出きれずに残っているのかも」と言われたそうです。
Kさんに「こんなのにも、はりきゅうは効くんですか?もう、産後の悪露も出なくなっている状態ですが大丈夫ですかねぇ」と言われ
私:「正直、この1回の治療で、完全に無くなってしまうということは難しいのかもしれませんが、体が求めることに応え、継続していくことで驚くような結果になることもあります。月経や悪露だけが、子宮壁の回復の全てとは限らないと思います。とり急ぎ、痛みは消えると思いますが、子宮に何らかの問題があるのであれば、できる限り継続治療を行っていきましょう。」と話しました。

 

鼠蹊部(そけいぶ)に限らず、関節は気の流れが滞りやすくなっています。妊娠中であれば、直接的に鼠蹊部を圧迫されることによる痛みは出やすくなりますし、今回のように骨盤内臓の何らかの血行不良などに伴って痛みが出ることもあります。何にせよ、私たち鍼灸師は体の異常は経絡の異常としてとらえ、それを整えることに尽きますので、さっそくFTにて診断し、はりきゅう治療を開始しました。治療が終了すると「ウソのように痛みが無くなってる」と驚いていました。

 

検体検査の結果が出るまで、2回ほど治療を行い、計3回の治療を行いました。
検査結果を聞きに病院へ行きその足で、当院に来てKさんは「子宮もキレイさっぱり何もなくなっていました。検体検査も異常なしでした」と明るい表情でお知らせして下さいました。私自身も、1週間で効果が出るとは思っていませんでしたが、改めて、回復力の驚異を実感しました。

 

他にも、日々の臨床の中で、驚異的な回復力の素晴らしさを目の当たりにしています。もちろんはりきゅう治療が、毎回1回ですべてが回復するような魔法の技ではありませんが、(ときとして、魔法並みの効き方もあります(笑)) 数多くあるボディケアとの違いは必ず実感して頂けると思います。どこに行っても症状が改善しない方、是非ご相談下さい。

 

吉村亜紀子

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る