たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ詳細

不妊治療中の方も妊娠中の方も、はりきゅう治療に垣根はありません: 福岡のたんぽぽのわたげにて


先進国では、最先端生殖医療を利用して授かる命は、年々増加傾向にあります。

一般的には、1~2年、妊娠の兆候が見られない場合、不妊症外来へ。月経が遅れ、妊娠の可能性があれば産婦人科へと言った具合です。当然の選択です。

しかし最先端の医療行為を行ってもなかなかコウノトリが舞い降りてきてくれない・・・。妊娠中の方は、妊娠したものの酷いつわりに悩まされ、ただひたすら我慢の妊娠ライフ、といった光景も珍しくありません。

東洋医学では、不妊治療中の方も妊娠中の方も同じように、脈に触れ、お腹や背中の冷えや硬さを確認し、体からのサインを受け取って診断、治療を行います。もちろん、それぞれに適した治療を行いますから、AさんBさんに合った治療の違いはありますが、不妊治療中だから、妊娠中だからと診断方法に違いはありません。

先人たちが伝えている出産予定日の算出方法は最終月経が始まった日から280日目とするのであり、血液検査・尿検査からの妊娠反応が現れる日ではなく卵胞が成熟し始めた日から数えるのだそうです。

京都の寺小屋お産塾でもおなじみの「ことぶき先生」こと田中寿雄先生は、卵胞が卵子へと成熟していく期間を【卵生期】として指摘されています。つまり、月経が始まった日は出産予定日に組み込まれているのですね。両者に治療の垣根がないことも納得ですね。

 

・京都・一橋アシラム寺子屋お産塾【卵子への応援】
www.kyoto-terakoya.jp/effort/waiting-for-baby/claim/claim03/
・参考文献:田中 寿雄先生著『こうのとりの願い』

 

 

吉村 亜紀子

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る