たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

福岡市中央区たんぽぽのわたげでは「嫌」が苦手な方への対処法で元気になるカウンセリングがあります


日頃、「嫌(いや)」という感情を感じることをよろしくないことと思っていることはないでしょうか。「嫌と言っちゃだめ」「人に不快感を与える」「マイナスな感情」などと無意識に思っておもおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、「嫌なのかどうかわからない」「本当は嫌だったことがしばらくしてからしかわからない」「何が嫌かわからない」このような状態は、「嫌」という感情をうまく感じることができていないから引き起こされています。これらの改善のためには、「嫌」と感じることが得意になる必要があるのです。自分を表現する前に、自分が嫌な事や好きな事をハッキリ認識するために行うものです。トレーニング方法は次の①~④のとおりです。

①   1日の終わりに、その日「嫌」と感じた場面を思い出す。

②   「嫌」と感じた場面に、今いるつもりで「嫌」の気持ちを感じる

③   「嫌」の気持ちを、新聞紙でクッションを叩きながら吐き出す(新聞紙は棒状に丸めた状態で使用。できれば「嫌」と言葉に出して、叩くのは10回くらい)

④   ゆっくり、息を吐く          

このトレーニングを毎日繰り返すことによって、「嫌」という気持ちをより強く感じるようになってきます。「嫌」という感情を感じるようになるのはそんなに難しくありません。なぜなら「嫌」という感情を人は誰しも持って生まれてきているのです。つまり誰しも、もともとその感情を持っているのです。だから「嫌」を学ぶものではなく持っているものを再活性化していくだけなのです。1~3才位の子どもたちは、「嫌」を上手に使っていますよね。いつしか成長する過程で、「嫌」という感情を否定的や批判的に捉えてしまい、大人になる頃には、強化されて感じにくくなってしまいがちです。神経痛や筋肉のコリなどカラダの症状となって心の声が代弁するケースも多々お見受けします。カラダが喜ぶことにもつながりそうです。

また、「嫌なものは嫌」「嫌でいい」というどうしても思えない方は、カウンセリングで解決することもできます。

 

しのはら 由香

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る