たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

はり灸治療の保険制度化を考える・・・福岡のたんぽぽ鍼灸院にて


全国平均でみますと、国民のはり灸治療の利用者は、約4%だそうです。国民の100人に96人は治療にはり灸は使いません。理由は、はり灸にたいする印象が悪いからであると言われています。

 

痛かろうや熱かろう、不衛生だ、効かないなどはり灸治療の実際からかけ離れたものなのですが、その誤解を払拭することの難しさは、利用者の伸び悩みから窺い知ることができます。

 

ところが、はり灸治療の利用者数の低迷は別のところにあるのではないかと思われる話を聞きました。

 

あくまでも推測ですが、戦前や戦後間もない頃は、かなり多くの方がはり灸をお使いであったはずです。理由は、医院や病院が少なかったこともありますが、治療費のようです。

 

当時の治療費は、相対的に現代医療とはり灸治療の代金に差がなくまた逆にはり灸の方が安かったそうです。まだ、現代保険制度が確立されていなかったからです。

 

このことは、沖縄の事例でも理解できます。沖縄は復帰して間もない頃まではり灸師は良い思いをしたそうです。

保険制度はあったのですが、患者さんは医院や病院では治療費を全額現金で支払い、あとで請求して保険代金が帰ってくるシステムでした。そして多くの患者さんは面倒で、後からの請求の手続きをやりませんでした。

だから、その時分まで、治療費の変わらないはり灸院にも多くの患者さんが来院されたそうです。

 

ところが、健康保険が本土並みになって、患者さんが治療費の安い病院や医院に向かい、以来ずっと低迷しているそうです。

 

これらの例から、はり灸治療の普及には、はり灸治療に対する誤解を改めさせる努力も必要ですが、ある意味、はり灸治療の保険適用が実現すると、利用が大いに広まる可能性があると思います。

 

みなさん、如何でしょう。

 

KEI_5013

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る