たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

夏風邪と熱中症・・・福岡のたんぽぽ鍼灸院にて


4月、中学2年になったばかりの息子が学校から帰ってきて一言、「C中学がインフルエンザで学級閉鎖だって」だそうです。

ただ驚くばかりで言葉が出ません。世の中、どうなっているのだろうと思いました。

しかしその後7月に入っても、たんぽぽ鍼灸院でも風邪やインフルエンザの患者さんが絶えないのです。

 

さらに風邪症状以外に、今年の5月よりずっと、皆さん、体調がよろしくないです。

確かに今年の天候も良くありません。

その所為でしょうか、小さなお子さんからお年寄りまでが、キツイとかダルイとか具合が悪いと訴えられます。

5月から6月の初めまでこの地区では各区の小中学校や幼稚園・保育園などで運動会が催されました。その練習が続いた日々は、とても暑く、また運動会当日も軒並み良い天気でした。

おかげで子供達は疲労困憊、多くの子供達が寝込む始末です。

そして天気は日替わりで暑かったり寒かったり、夜には暑くて汗をかくのに掛物を脱いで寝ると寒いのです。

お陰で毎日、寝不足になってしまいます。

そうです。これは熱中症なのです。

熱中症は夏の病、5月初めには夏になっていますから、火つまり「心」の病なのです。

 

たんぽぽ鍼灸院では、スタッフ総出で、この難局に当たっています・・・とは少しオーバーですが、実際のところ、ほぼ毎日のうようにミーティングで、症例の検討会と打ち合わせに追われています。

腰痛でお越しになっても腹痛でお越しになっても、熱中症と風邪のチェックを先ず行います。

東洋医学的に熱中症は「心」の経絡を痛めます。

また、風邪はその種類によりいろんな経絡を痛めるのです。二つも三つも同時に引くことは東洋医学的にあるのです。

その引いてしまった風邪を一つ一つ治療して、弱った体力を漢方薬などで回復させるのです。

「簡単な患者さんはいませんね」とはスタッフの言葉です。

 

院長

SnapCrab_NoName_2015-4-10_13-6-44_No-00

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る