たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

変形性股関節症とはり灸治療・・・福岡のたんぽぽ鍼灸院にて


来院されたH(70代前半、男性)さん、整形外科のドクターより股関節と膝関節の手術をして人工関節を入れましょうと言われていますが、本人は手術はなるべく避けたいとの希望です。それで、私の意見を聞きたいとのことで来院されたのです。つまり、東洋医学的アプローチで、痛みが取れるものかを知りたかったのです。

 

ところで、例えば関節部の壊死があったりして手術が必要であれば、しなくてはなりません。Hさんに手術の必要性や手術の緊急度合に関する説明がどんようなものであったのかをお聞きしました。すると、痛みは関節内の軟骨の磨耗が原因で、軟骨の再生はないので痛みを取るには人工関節がよく、手術の緊急度合はさほどなく本人の準備次第との説明を受けたそうです。

 

私の意見は、こうです。「東洋医学的保存療法を1ヶ月間しませんか。もし、その後、保存療法でも痛みが緩和され、生活に支障がないと判断できるようであれば、手術より時間は掛かりますが、3ヶ月程治療を継続させてください」と述べました。

実は、膝関節は、外側に痛みがありますが、膝に水が溜まっているようではありません。また、跛行はありますが、股関節にも水が溜まっているようなこともありません。ですので、関節内部の問題というより関節周囲の筋腱類より痛みが出ているようだと判断した次第です。

 

第1回の治療後、かなり痛みが緩和されています。それでこの痛みの原因は関節内部の軟骨の磨耗だけではないと思われます。

これより週2回ほどの治療がひと月間始まります。

 

483954_391436007588649_1795013798_n

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る