たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

耳鳴りや難聴とはり灸治療・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院とたんぽぽのわたげにて


耳鳴りでお越しのTさんは、病院で「加齢のせいです」と言われて診てもらえず、たんぽぽ鍼灸院へお越しになりました。

Qさんは、足の痛みのついでに、「耳の中で換気扇が回っています」と仰います。

「先日、ちょっと色々ありまして・・・」と言って右耳の耳鳴りがうるさいSさん。

バンドで活躍するCさん、大音量の中での練習やステージで騒音性難聴になりました。

とても可愛らしいKちゃん、突発性難聴で左はまったく聞こえず、右も難聴が始まっています。

ここに挙げた例は、当院で耳疾患で治療中の患者さんのほんの一部です。

 

耳鳴りや耳閉、難聴は東洋医学でも簡単なものではありません。そして、日本全国潜在的患者さんの数で言うと、実際に治療を受けておられる方の少なくとも数倍になると思います。なぜなら、多くの医療機関でこの種のものを避ける傾向にあるからです。

年のせいにして治療の窓を閉めたり、投薬治療を続けていて長期になり患者さんがあきらめて通院しなくなったり、耳鼻科ではなく精神科や心療内科を勧めて、耳とは別の病気を加えてしまったりと患者さんは先が見えず不安な状況に置かれてしまいます。

これは、現代医学の欠点である細分化された専門科による診療体制が如実に裏目に出ているところです。

 

その点東洋医学は、眼科・婦人科・小児科・内科に外科に耳鼻咽喉科、はたまた精神科を一つにしたようなものです。そして、確実に治療の成果が出ているのです。

 

そこで笑い話がひとつ。

加齢が原因で始まった耳鳴りが東洋医学の治療で止むのは、患者さんが若返ったからです。

 

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る