たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

腰痛症と圧迫骨折と鍼灸効果・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院にて


厚労省の鍼灸適応疾患には急性腰痛(ぎっくり腰)は含まれておりません。反対にこの場合は禁忌として分類されています。はて、誰がどのような根拠でそのように分類したのでしょうか、謎なのですが・・・実際には、東洋医学的アプローチによる鍼灸は大変に効果があります。経絡を使った治療は大変に治癒力を高めるからです。

一部の鍼灸師によるむやみな患部への刺鍼は、確かに他者から見ると禁忌としたくなるものですが、近頃は鍼灸師養成の場で、このようなことが起きないように十分に指導が為されていますので、急性腰痛を禁忌とするのは、やはり変ですね。

 

ところで本題ですが、高齢者の腰痛症には十分の配慮が必要です。どのような配慮かと言いますと、腰痛の原因が腰椎等の圧迫骨折にあるかどうかの判断です。整形外科等で「レントゲンを撮ってもらい、問題が無かった」と患者さんから報告を受けても、高齢者の骨折は発見が難しいのが現実です。これにはある程度鍼灸師の経験も必要になるのですが、ギックリ腰や他の腰痛と骨折による腰痛の症状の違いを早急に分別する必要があります。

では、腰痛の原因が骨折が関わっているかどうかで、どのように私たちのアプローチが異なってくるのでしょう。

まず、治療の予後と回復までの生活状況が著しく異なります。高齢者が骨折をした場合、骨折部位が安定するには1ヶ月はかかるとみています。その間の生活を支えてあげる環境が必要になります。治療の推移は、確実に好転して行きますが、患者さんの焦りや気分の落ち込みに寄り添ってあげることが大切です。必ず痛みは消えて良くなることを伝え続けます。

それで、われわれ鍼灸師も一生懸命に治療を致しますので、みなさんもメゲズに頑張ってください。

 

KEI_5013

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る