たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

つわり(妊娠悪阻)とハリ灸(東洋医学)・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院とたんぽぽのわたげ


 東洋医学、特にはりきゅうで妊娠時のトラブルがかなり解決できることをご存知の方は少ないようです。また、偶然にそういった事を知ったとしても試してみようと思われる方もまた少ないのです。そこには二つの原因(阻害要素)があると思います。

 

 まず第一に、未知の東洋医学を利用するにはちょっと怖いと言うのが多くの方の気持ちです。東洋医学やハリ灸と言う言葉は聞いて知ってはいても、具体的な体験談も少ないし、古臭く、薄暗く、ウサン臭い印象が強いのです。ハリ灸院は、保険も利用できないので、儲かる商売ではありませんから、治療院の規模も大きくありません。ですからお金も掛かっていないので見た目の印象が悪く、オンボロでやはりちょっと怖いと言うのはよく分かります。

 わたしが直接受ける電話の向こうから、低いゆっくりとして、かつ、力のない声で「本当に痛くないですか?」とよく聞かれます。当然に、安心して下さいと答えるようにしています。私たちが行うはりきゅうは注射やメスより断然に痛くありません。

 

 もう一つには、単純に効果を疑っていらっしゃる方も多いのです。「治りますか?」と電話をされる方は良い方で、ほとんどの方が「現代医学でできない事が、東洋医学やハリ灸でできるはずがない」とお思いで、実際にはハリ灸はスルーです。

 この私がこの道に入る前ですからずいぶんと昔の事ですが、ある冬、病院でなかなか治らない病気に罹ったのです。そんな時、母が見かねて鍼灸院へ行こうと誘ってくれました。その誘いに「なんで俺が、ハリ灸なんか受けなければならないのか」と食ってかかったのです。結局、総合病院二箇所、外科二箇所を受診しましたがなかなか改善しませんでした。それで、母の言を受け入れて、近くの鍼灸院を訪ねました。確かに小汚いところでしたが、その効果の凄さにただただ驚くばかりでした。あれ程痛かったのにどんどん痛みは治まり、数日で腫れも引いていくのです。外見も立派な現代医学ではお手上げで改善もしなかったものが、何でオンボロの鍼灸院で治っていくのだろうと兎に角不思議で偏見も完全に取れました。私が西洋医学ではなく東洋医学にのめり込むきっかけを作ってくれた貴重な体験です。だから皆さんに言えるのです、東洋医学も決して捨てたものではありませんよと。

 

 今、私たちが取り組んでいる最重要課題は、妊婦さんたちの健康管理です。皆さんもご存じでしょうが、妊婦さんたちはトラブルがあってもお薬が飲めません。湿布でさえ使えないのです。そんな時、東洋医学、特にハリ灸が使えるのです。逆子の治療は随分と有名になってきましたが、早期の流産予防や妊娠時の腰痛や股間接痛などトラブルは数多くありますが、特に私たちが取り組んでいるのが、ツワリ(妊娠悪阻)です。

 いろんなところにツワリの軽減の必要性を私は書いていますのでここでは省きますが、私たちたんぽぽ鍼灸院とたんぽぽのわたげでは、ツワリの治療に対し、多くの経験を積んでいます。多分、一番多くの治療例と効果の実績を誇っているのではないかと思います。この頃、紹介でお越しになった若いお母さんは「ツワリが軽くなるなんて信じられません」と治療前に言っておられましたが、帰る時「本当に久しぶりに爽快な気分です」と言って帰られました。私たちのツワリに対するノウハウの賜物なのです。ご主人、辛そうな奥様に是非当院をお勧めください。お待ちしています。

 

gf1940045340o

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る