たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

東洋医学を知る、診断法と治療と自然治癒力・・・福岡、先人の知恵に学ぶ会とたんぽぽ鍼灸院


 アンドリュー・ワイル医学部教授(米国アリゾナ大学)は、医療には二つのアプローチがあると名著「癒す心、治る力(原題:Spontaneous Healing)」で説明しています。

 治療志向の医学健康志向の医学だそうです。この分類は古代ギリシャ時代の「医神」アスクレピオスに源流を持つ現代医学が治療志向であり、一方、アスクレピオスの娘で「健康の神」ヒュギエイアに源流を持つ医学が健康志向であるそうです。

 アスクレピオス派の治療志向の医学に支配された現代では、今、多くの面で行き詰まりに直面していると指摘しています。例えば、高騰する医療費です。これは先端テクノロジーに依存する治療志向型医学が内在する問題といえます。また病気の外的因子(病原菌)が「特効薬」にたいするダイナミックな耐性菌として進化する問題を指摘しています。耐性菌の登場は薬品開発での永遠に解決できないイタチごっこを生み出しているのです。

 故に治療志向型の現代医学は、その内在するが解決できず限界にきており、健康志向型の医学に切り替えるターニングポイントに差し掛かっていると言っているのです。

 そしてワイル教授は現代医学の欠点を補うために、ヒュギエイア派的な健康志向型の医学を広めることを推奨しているのです。つまり、われわれが持つ自然治癒力を最大限に引き出し利用する「自発的治癒系」の医学のことです。これは、コストも安く、耐性菌問題などが生じない体の防衛機能を活用する医学です。ここでは、東洋医学を例に挙げ、研究し利用することを提案しています。

 

 さて、「先人の知恵に学ぶ会」では、この素晴らしい自然治癒系の東洋医学を勉強します。「東洋医学入門コース」では、その基礎を学び、診断法には入江FT(フィンガーテスト)を研究します。臨床を中心に勉強する勉強会「東洋医学臨床コース」もありますが、初年度はFTや基礎を勉強することを推奨しています。「入門コース」の定員は20名、会場は福岡市南区長住のたんぽぽ鍼灸院において、毎月第3日曜日、午前10時より2時間ほど行います。

 現在の受講生は、様々なバックグラウンドで、鍼灸師や鍼灸学校の学生さん、助産師さん、エステティシャン、整体師、ごく普通のご家庭の主婦などなど東洋医学が好きで、自分で適切な診断がしたく、家庭や仕事で東洋医学を使いたいと思っている方々です。当然に鍼灸業界の方々が3分の2を占めますが、それ以外の方々も多いのです。みなさん、とても楽しく学んであります。詳しくは、このホームページの「先人の知恵に学ぶ会」のセクションをお読みください。

 

IMG_0820

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る