たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

産前産後のお母さんへ、しつこい夏バテには、やはりお灸です・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院とたんぽぽのわたげ


夏休みも終わったのにまだ続く夏バテ。

カラダのきつさが残ったまま9月を過ごしている方がとても多いのです。

 

先日の同日、重なるように、6月にお産が終わった若いお母さんと11月初めが予定日の妊婦さんがカラダがきついと言ってお越しになりました。

お二人とも顔に生気がありません。

当然でしょうが笑顔も出ず、状況をお話になるのもきつそうです。

お産が終わったお母さんは、「赤ちゃんが昼夜が逆転して、わたしの寝不足が原因でしょうか?」と仰います。

また、妊婦さんは、「ツワリが落ち着いた時、家業の手伝いをしなくてはと思ったのですが、動けず辛いのです」と訴えられます。

診断の結果は、お二人とも夏バテと風邪の二つが原因で強い倦怠感を出していたのでした。

 

治療は、アロマミスト(ヴィータ・ラワーレS)とネッシンで風邪・夏バテを取ってしまい、ダイオードのツボ療法かIPコードの本治法で10〜15分ほどゆっくり気を巡らせます。

顔色も良くなったところで、手足にミストをローションのうように使って塗布し、そして最後に腰掛けて背中のお灸です。

 

お帰りになる時のお二人の様子は、治療をした私たちのココロをほっとさせるものでした。

「久振りにカラダがすっきりしています」とのお言葉と笑顔に、私たちも「よかった」と答えてしまいました。

 

若いお母さんに裏技を一つお教えしました。

前出のヴィータ・ラワーレSを赤ちゃんに使うのです。

 

「お昼ねの時に、カラダの上3〜40cmの空間にミストを一吹きします。

また、夜寝ている時にも同じように一吹きします。

そうすると赤ちゃんもお母さんも良く眠れますよ」

 

昨日、二回目にお越しの時、

「とにかく、ミストの効きめは凄いです。よく寝てくれました。

私も良く眠れました。ありがとうございました」

 

483954_391436007588649_1795013798_n

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る