たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

東洋医学を知るということ・・・福岡、先人の知恵に学ぶ会と日本ネッシン協会九州支部


東洋医学の有効性と安全性を指摘する医学者は東洋人だけではありません。以前にも書きましたが、アリゾナ大学医学部教授、アンドリュー・ワイル博士は、医学全般にわたる見識の広さと深さから、全米での医学普及の名著「癒す心、治る力」を執筆されました。ここでは自然治癒力をないがしろにする現代の医療の欠点を鋭く分析し、批判した大変に面白い本です。

 

又、読み直しています。この本を手にとって読むのは何度目でしょう。
そして毎回新鮮な情報を得るのに驚いています。

書く人がその道の達人であれば、書いてあることは同じなのに、読み手の技量によって得られる情報は異なるのですね。不思議です。

だから同じ本を読むにしても、得る情報の質は読む人の技量によって、違ってくるのですね。
過去の私が如何に見識の薄かったのか、毎回嫌という程、身につまされます。
でも、少しずつではありますが、私も少しは進歩しているのが確認されると、チョッとホッとするのです。

 

ワイル教授によると、東洋医学の際立った特徴は、ヒトのカラダに組み込まれた自然治癒系を賦活することで病気に対応するため、病気の原因たる病原を無意味に進化させたりさせず、耐性菌問題など生じないし、コストが格段に安いことであると指摘しています。

確かに抗生物質の多用による耐性菌問題は近い将来深刻な問題となることは自明であり、医療現場は大混乱に陥ることになるだろうと推測されます。

また、コストの高い医療はお金のない低開発国や低所得者に恩恵をもたらさず、コストの上昇は先進国でさえ手に余る状態となっています。

 

こいった情報を斟酌し、冷静に状況を考えると、やはり21世紀は、東洋医学の時代が来たと思えるのです。

しかし、現在の医療体制に利権を持つものは、簡単には手放さいでしょうね。

私たちはしっかりと実力を蓄えて、来たるべき新時代の到来の努力をして行きましょう。

 

参考:

ネットで電子書籍でも手にはいます。
若い方にも是非読んでいただきたい名著です。
きっとお役に立てます。

 

 IMG_0964

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る