たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

いじめによる心の傷の修復で大人ができることはあります。福岡市薬院駅横・心理カウンセリング「たんぽぽのわたげ」


ストレスのコントロールがとても難しい世の中になってきています。ストレスへの対応力が弱くなっています。なぜそうなったのか、何が原因かは1つではないようです。時代、社会、親、教育…すべてが絡み合って、子どもたちはストレスに対して対処するノウハウが分からないでいる現状だそうです。「いじめ」がなくならない大きな要因、「いじめ」が陰湿で悪質で、誰が主犯かもつきとめにくくなっている時代です。とは言え、いじめでココロが傷ついている子どもに大人ができることは何か、方法があります。学校の先生、親が、いじめにあった子どもにそれぞれの立場でできることはあります。逆に親にしかできないこともたくさんあります。いじめをなくすことにエネルギーを注ぐことよりも、いじめられている子のココロの傷を修復することにエネルギーを注ぐことが最も重要であると私のカウンセリングの先生は教えてくれました。なぜなら心に受けた傷は治りにくく時間がかかるものだからです。その子がどういう風に苦しんでいるのか、いち早く察知して大人がケアできることが最も大事なことだと。

ある30代男性のサラリーマンが「飲み会が苦痛で2次会の断り方を考えては、所属感がなく、居心地悪い飲み会を過ごしている」とカウンセリングにこられました。「所属感がない」という感覚はいじめを受けた多くの人が共通して言われます。彼は15歳の時、自分の頭髪のことで周りの子からいじられた体験がありました。所属感の心地悪さは、ここからスタートし、15年たった今も傷を癒せずに社会人になっていたのです。

ココロの傷は長引きます。けがや骨折とはわけが違います。彼は、数回のカウンセリングで、二次会に参加することが楽になり、苦痛でなくなったそうです。

 

いじめにあった子の心の傷の修復は、早めに大人が察知しケアすることが大切です。

 

しのはら由香

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る