たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

肝炎などの代謝性障害にはりやおきゅう(お灸)が有効な例・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院とたんぽぽのわたげ


随分と前の事です。

大変に憔悴したご様子で顔色も思わしくなく、声に力が無い男性がお越しになりました。

仮にAさんとしておきます。

「きつくて食欲の無いのが困ります。はりきゅうでどうにかなりますか?」と言うのが始めのお言葉でした。

状況を聴くと、背中も痛いとの事でした。

当時、私も駆け出しで、正確な診断力もなく、長野潔先生や深谷伊三郎先生の診断や臨床論を一生懸命に読んではおりました。

Aさんの脈を見るとしっかりとした実脈でした。

またお腹は、上腹部が緊張をしており、しっとりとしたような皮膚感では無いのですが、色黒の光沢のある肌をされていました。

 

当時、どのようなはり治療をしたのか記憶に無いのですが、背中は「胃の六つ灸」をしたのを覚えています。覚えていない理由は、はりはその日の状況に合わせて治療法を変えていましたので、同じツボを良く使うというものではなかったからです。

 

Aさんは、それ以来、週に2回、コツコツとお見えになりました。

どのくらい通われた頃か思い出せませんが、治療院内やスタッフにも慣れ、またよくご一緒する他の患者様と治療後などのちょっとした会話を楽しまれていたのを思い出します。

 

気がつけば、顔色も良く、声にも張りが出て、動作もしっかりしており70代後半の元気な男性との印象に変わっていました。コツコツとお越しになり、背中のお灸を受けて、冗談を言ったり、みんなと楽しく会話して、元気にお過ごしでした。

 

それから4〜5年の付き合いをさせて頂いておりましたが、あるとき1週間ほどお顔をみない日があって後、息子さんのお嫁さんが玄関にお越しになりました。

「義父が生前大変にお世話になって本当に感謝をしておりました」と涙を流してお話をされます。

私たち一同びっくりしてお尋ねしたところ、「余命3ヶ月で自宅に帰ってきた肝臓の病気が原因ではなく、別の事故で」お亡くなりになったとの事でした。

 

私ども2度ビックリでした。Aさんは、死を迎えるべく余命3ヶ月で自宅にお帰りになり、座して死を待つより何か手がないかとたんぽぽ鍼灸院をお尋ねになったのですね。

私たち全く存じ上げなかったのでした。

 

確かに、お越しになった当時、本当に体調が大変に悪かった事は覚えていますが、Aさんに関する大半の私たちの記憶は、元気で明るくお話好きのおじいちゃんでした。

とても余命3ヶ月の方であったとは、全く似つかわしくない記憶です。

 

病院を出てから、お薬を断ち、私たちの拙いはりとおきゅうにAさんご自身を託されたのです。

当時、そんなお話を前に聞いておれば、同じ治療はできなかったでしょうね。

とにかく当時の治療の発想は、食欲が出て、体力がつき、よく眠れるようにと言う、至極単純なものでした。

でも、結果的にはそれが良かったのです。

病院を出て以来、肝臓で病院に行くことは無かったそうですから。

 

現代医学に見切りをつけてはりきゅうや東洋医学に頼る事は簡単な事ではありません。

私自身なら迷わずそうしますが、よそ様の場合、周りの反対もあるでしょうし、ましては担当のお医者様は決して理解はされないでしょう。

 

でも、当院は、特に糖尿病や肝臓病などの代謝性疾患にある程度の実績を積んで参りました。

リスクのない程度で、はりきゅう東洋医学に任せてみるお気持ちはありませんか?

我々は、みなさんの食欲を増し、睡眠を確保し、気力体力を向上させる事を目標としています。

病気を治すのはみなさんの自然治癒力なのですから。

 

IMG_0852

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る