たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

帯状疱疹と東洋医学(はりきゅう)・・・福岡、たんぽぽ鍼灸院、先人の知恵に学ぶ会


以前、帯状疱疹を患った方の患部は、綺麗なものではありませんでした。ひどい場合は火傷の痕のケロイドの様になっていました。

ところが近頃、治療法や治療器具が発達したせいでしょうか、とても綺麗なのです。

どうかすると、どこが患部がわからない方もいらっしゃいます。

 

一方、理由は分かりませんが、以前は患部の見た目がひどいわりには、痛みが完全に消えた方が多くありました。

現在は、患部の見た目がよくなった一方、患部に出る神経痛の発症率が高くなった様に思えます。

 

一般に帯状疱疹を患った場合、ほとんどの方は皮膚科で受診されます。

わたくしども鍼灸院では、その後の患部の痛みを取ることが主でした。

そういった患者様の数も少なく、たまに治療をする具合でした。

 

近頃は、患部がきれいなった反面、残った痛みがなかなか取れないのです。そこで困って、鍼灸院にお越しになるのです。

 

治療そのものは、さほど大変なことではありません。

しっかりと患者様の全身の状態を診て、本治法を行います。

たんぽぽ鍼灸院では、この本治法の時、ヘルペス痕周囲の痛みも条件に含めて診断します。

だから、ほぼ本治法のみで痛みが消えてゆくことになります。

経絡の帯状反応にネッシンをして、患部の全体的な痛みを取ります。

そして、背中の同名兪穴にお灸をするだけです。

ウソのように痛みが消えてゆきます。

 

深谷灸法によりますと、ヘルペス痕の痛みは、ヘルペス痕の真上にお灸をして取る様に指示していますが、近頃の様にきれいなヘルペス痕だとお灸ができません。

昔はよく使っていたのですがね。

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る