たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

鍼灸治療の効果と科学的根拠


つい先日、テレビを見ていまして、驚くべき一言を聞きました。

アインシュタイン博士がこう言ったそうです。

「神様の存在を否定してはいけない。人類の科学がまだそのレベルにないだけです」

多分、博士は直感的に神様はいると思い、信じたのでしょう。

私も見たことはありませんが、神様や霊も信じています。

 

東洋医学は、ここ二十数年くらい前まで、鍼灸師や東洋医学を研究している者にとって、神様と同じようなものだったのです。

「気」や「陰陽五行」、「臓腑経絡」を私たちは信じているのですが、他の方達を説得できる科学的根拠がなかったのです。

だから、治療をして効果の出た方達を沢山集めて、帰納法的に東洋医学は本物だとみなさんを説得して回っていたのです。

そうすると、「砂糖水でも病気が治ることがあるので、東洋医学が真に有効である証とはならない」と厚労省は言い出す始末です。

 

現在、中華人民共和国では、東洋医学を中医学と言って、正式な医学として取り扱っています。内容は、針・灸・スイナ(手技療法)・湯液を処方します。教育も西洋医学と同じ期間が必要で、医師と同じ資格です。

お隣の韓国では韓医と言って、やはり西洋医学と同じ扱いを受けています。資格は医師と同じで、はりきゅうや湯液を処方します。この資格ができた当時は、湯液(漢方薬)を出す薬剤師の猛反発があったようですが、現在は落ち着いているます。

同様にベトナムやインドにも土着の医療制度が根付いていていて、人々が自由に決めます。

一方、米国でも東洋医学は、正式な医療として認められていますが、州によりやや制度が異なります。有力なカリフォルニア州やニューヨーク州などでは、東洋医学の医学校があり、西洋医学と同じ期間の教育が必要で、西洋医学のドクターと同じように州の東洋医学開業医試験に合格しなくてはなりません。また、ハーバード大学の医学部には、卒後教育として鍼灸の集中教育を設けています。

フランス、ドイツ、イギリスのヨーロッパでは鍼灸は医師でなくては用いてはいけないことになっています。そのため、医師に対する鍼灸教育は盛んで、しっかりとした研究論文も数多く出ています。

これが世界の趨勢で、日本だけが異常なのです。

日本でも早く東洋医学教育をしっかりと確立して、名称はどうでもいいのですが、しっかりと鍼灸・湯液・手技ができる東洋医師を養成する必要があります。

 

それでも残念ながら、客観的な「気」や「臓腑経絡」に関する存在の検知器やテスターや発生装置はまだありません。

しかし、人の体を使った検査法はあるのです。そして、その検査法は、練習すればみなさんができるようになるのです。これを入江フィンガーテスト(FT)と言います。FTが使えるようになって、診断の精度と治療の効果が飛躍的に上がりました。

東洋医学の素晴らしさを再度認識することができて幸せです。これはアイスクリームを食べたことない人にアイスクリームを言葉で説明するようなものです。「百聞は一見に如かず」で、食べてみることですが、FTを使った東洋医学を経験し、FTを使って東洋医学を学んでみることかもしれません。

 

しかし、厚労省を説得するには、科学の進歩を待たなくてはならないのでしょうかね。

 

225px-Einstein1921_by_F_Schmutzer_2

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る