たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

鍼灸治療の効果と知名度


たんぽぽ鍼灸院は福岡市の南区にあります。ここは、開発が始まって50年ですから新興の住宅地ではなく謂わば熟成した住宅地と言えましょう。俗に言う高齢者の人口比率の高い地域で40%です。

ところが18歳未満の人口比も高く、子育てに良い地域なのでしょう。福岡市では、若いカップルに人気の地域だそうです。

 

どうしてこの様な話から始まっているかを申しますと、鍼灸のイメージの問題なのです。

先日来、当院のフタッフミーティングでは治療マニュアル作成の最終段階になり、治療内容の話題になるといつの間にか偏った患者層になっていました。

それを指摘してくれたのが、当院で一番若い千夏先生でした。

 

治療項目に若い人向きのものがないので若い人たちが利用できないと言うものです。

なるほど、現在鍼灸を利用したことのない方たちへ鍼灸利用を訴えるのに3つの治療目的をあげた戦略を考えていました。

①足腰元気なシニアライフ

②胃腸丈夫なシニアライフ

③若さを保つ美顔

でした。・・・・確かに、若い人たちに訴えていないことがわかります。

 

そこで、スタッフで若い人向けに訴える鍼灸利用目的をリストアップすることにしました。

以下がそのリストです。

①中高生の運動障害

②園児のトラブル(アトピー、おねしょを含む)

③生理痛・生理不順・頭痛

④花粉症や鼻炎、アレルギー

⑤スマホ過多の肩こり、目の疲れ

若い人たちへ訴える鍼灸目的が結構ありました。

 

しかし、知名度の点と治療費の問題で、若い人たちの足を鍼灸院へ向けるのは簡単なことではないようです。

病院や整骨院にはまだまだ敵わないようですね。

保険も使えないし、一番は鍼灸効果の知名度の問題でしょう。

みなさん、ご存知ないのです。

 

今日、難聴で治療をしていた女の子(20歳)に「生理痛はないの?」と聞いてみました。

「いま生理が終わる頃ですが、いつも、とても酷いのです」との回答に、唖然でした。

生理痛に鍼灸が有効であるということを知らないんだと思いました。

治療の終わりに「どう。軽くなったろう」と聞きますと「本当に軽くなりました」と応えてくれました。

 

これは、鍼灸治療が適応する疾患の知名度アップを強力に進める戦略が必要だと思いました。

 

kids

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る