たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

健康のために鍼灸院へ


高校の同期会へ出席した折、友人たちが言うのです。

「歯が痛ければ歯医者さんだし、お腹が痛けりゃ内科だろう。

   足腰痛けりゃ外科だと思う。そうすると鍼灸院って何?」

「なんでもできるんだけれど、患者さんの第一選択ではないよね」と、私が言いました。

そうすると、「第一選択になれる分野を探したらどうだ」とか、

「介護と一緒にやらないか?」と介護をやっている友人。

 

実は国の保険制度にも原因はあるのですが、鍼灸院や漢方薬局は

存続の危機なのです。

 

整骨院は、保険が使えますので、

「気軽なマッサージ院」として生きて行けます。

しかし、鍼灸院や漢方薬局は保険が使えませんので、どうしても

みなさんの第一選択肢にはなりにくいのです。

 

漢方薬は病院で同じものが保険で買えます。

同じものを三倍や十倍の値段で買いたくないのが利用者です。

 

鍼灸院では保険が使えないばかりか、

鍼灸治療というものが理解されていないのです。

 

さらにマイナスイメージは浸透しているのですね。

暗い、胡散臭い、怖い、熱い、痛い、効かない、古臭い、高いなどです。

ネガティブな形容詞を集めたら鍼灸院のイメージが描けそうです。

 

それでも私たちのたんぽぽ鍼灸院へ通って来られる方たちがあるのです。

確かに腰が痛いや肩が凝るとは仰います。

でも、通って来られる意味合いは、健康のためです。

そうです。キャッチコピーが出来ました。

「病気の治療には病院へ、健康のためには鍼灸院へ」

・・・どうです。

 

すごくチャラいとお思いの方、違うのですよ。

東洋医学の鍼灸治療は、本当に健康維持や管理、増進に最適なのです。

免疫を上げ、体力を付け、回復力を出す効果を西洋医学は狙っていません。。

東洋医学のシステムは2000年前に確立されました。

当然に人体は2000年前から変わりません。

それを証明するのは、現在当院にお越しになっている多くの患者さんたちです。

本当は一人一人にインタビューして頂くと、通院の目的が病気のためでなく

健康のためであることを裏付けてくれるのですがね。

 

では、

 

福岡市南区長住

たんぽぽ鍼灸院

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る