たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

産後のトラブルへの鍼灸治療効果


仮にYさんとしておきます。

Yさんは産後のトラブルが続きお越しになりました。

以下は、Yさんが残してくれた記録です。

 

<症状>化粧品かぶれ、鼻づまり、乳腺のしこり

<発症から完治まで>

10/21 生後1カ月頃から、夜泣きにより生活リズムが乱れ、この頃より化粧品でかぶれる→化粧品を一切断ち、一時落ち着くが、10月末に再度化粧品を使用して、前より悪化→化粧品断ち、お湯洗顔のみ
11/7 鍼灸院初診→施術後、一日中、顔から足まで全身発汗で暑い、鼻づまりとおる
11/8 顔の赤みがひく、肌荒れ部分に少し母乳を塗る
11/14 2回目の施術
11/17 敏感肌用の化粧品の試供品を部分的に試す
11/21 使用感のよかったA社の化粧品を購入して使用
11/23 試供品になかったクリームを使用したところ、湿疹が再発。しかし、今までのようなおおきいにきびというより、0.5ミリくらいの小さいぶつぶつが少しでき、治りも早かった。→また化粧品中止、お湯洗顔のみ
11/28〜12月下旬まで風邪(発熱・鼻水・咳)子供にもうつり、11/28の施術はキャンセル。
12/5 風邪ひきの中、100%ミネラルファンデーションなどでメイクして、結婚式出席。。。
12月下旬の風邪の完治と同時期より髪の毛が異常に抜け始める。また、肌もお湯洗顔のみでは乾燥がひどくなる。
1/3 ホルモンバランスの変化を感じたのと、子供の生活リズムが整いだしたことで、再度出産以前に使用していた化粧品の使用を再開。
1/13 いまのところ、湿疹はでなくりました。
鍼灸の効果もかなりあり、妊娠中も顔に赤みがあったのが、初診後、一気になくなりました。無事に(風邪はひいていましたが)結婚式も出席できました。ありがとうございました!

 

以上がAさんの記録です。

具体的な治療内容はAさんには分かりませんので、私しが補足します。

記録にもあるように合計2回の治療でした。

 

第1回:

① ホットスティックにて風邪とアレルギーの反応を消し、他の異常反応も同様に消す。

② 本治法診断にて右手の脾帯(横山式帯状反応)にダイオードを置く。その後、脾のパターンを行う。

③ 背中の脾兪と腎兪にお灸。

 

第2回:肌の赤みが引く、鼻はかなり良いがもう少し、授乳前に左側がしこりっぽさできになる。

① ホットスティックにて前回同様の異常反応を消す。

② 今度は左手の脾帯にホットスティック、更に乳腺炎の予防効果のため、腋下にホットスティック、最後に三陰交に施灸。

 

以上が治療内容でした。

詳しい施術に対するご質問は、メールにて受け付けます。

注)診断と確認には、FTを使い、横山先生より頂いた六部診で本治と主訴を条件設定にて決定します。

 

福岡市南区長住

たんぽぽ鍼灸院

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る