たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

健康と年齢の関係


若い頃に健康を意識するものは例外的です。

若者はエネルギーにまかせて突っ走るものです。

自分が健康でないとは思わないし頭の中に病気という言葉さえないのです。

 

ところが30代を過ぎて40代に入るころになるとふと考えるものです。

女性はやはり美的な衰えがとみに気になります。

肌ツヤやあちらこちらの皮膚のたるみやシミなどです。

また男性は気力はあっても体力の衰えが気になります。

朝起きるのが辛くなります。あちらこちらが痛いのです。

また視力の衰えが始まるのもこの頃です。

男女共、体の脂肪が落ちなくなっていることに苛立つのです。

 

50代になるといよいよあちこちの体にガタがきます。

今まで起きなかった体の故障です。

腰痛や肩の痛みなどはまだいいのですが、

男性は胃腸障害や肝機能に黄色信号がともります。

女性は40代後半から婦人科系である子宮筋腫や乳がんに侵された方の話が多く聞かれます。

大腸がんや心筋梗塞、脳梗塞のリスクに男女の差はないようです。

 

60代は同年の鬼籍者が急に増えるごとに自分の健康を考えます。

定年を向かえたこ時期、多くの人が健康の維持に取り掛かかるのです。

急にサプリメントを飲んでみたり、健康食品に注意がいったりします。

元気に孫の面倒を見てやれる健康が欲しいと思うものです。

 

70代はどこまで自分一人でやって行けるかの戦争です。

孫もだんだん大きくなりもう寄ってこなくなります。

趣味の旅行や健康対策が人生の目的となります。

 

80代では寝付いてはダメ

ここで健康でいることが長寿への入り口です。

特に男性は生きる目的なしには抜け殻となってしまいます。

女性はまだ仲間が多く、趣味が持てます。

でも、男女共健康の維持にエネルギーを注ぎましょう。

 

90代では趣味が健康法になります。

ここまでくると毎日の人生が楽しくありたいと思います。

 

健康への取り組みには大きく二つの方法があります。

自分でやる人と人に任せる人。

当然に自分でやる方が効果的です。

また、自分でやるにもふた通りあります。

食事やサプリメント,お薬で健康を保つ人と、

運動をすることで健康を守る人です。

どちらもいいと思いますが、やはり両方でしょう。

 

さあ彼方は、いつから始めますか?

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る