たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

五感の発達段階


 

先日、心理トレーニングがあり、山口創先生の講義を受けました。

大変興味深いお話だったので、少しご紹介します。

私たちの「五感」視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚について。

どの感覚から発達していくか、ちょっと空想してみてください。

それは、お腹の中からスタートします。

よくお腹の赤ちゃんは外の声が聞こえているという話をききますよね。

では「聴覚」が最初なのかというと、実は「触覚」だそうです。

指しゃぶりをしたり、かゆいところを指で掻くこともしているそうです。そして生まれてきたら、お母さんに「抱っこ」というスキンシップを求めますよね。

触覚は触る、触られるというスキンシップの原点みたいです。

ちなみに、2番目に味覚と臭覚だそうで、生まれたての赤ちゃんにレモン汁をなめさせると酸っぱい顔を表現するそうです。母乳を探すのも臭覚で探しているようです。これは私も昔、母乳指導で助産師さんに「犬並みの臭覚」だと教わりました。

3番目に聴覚、最後に視覚の順番とのこと。

 

不思議な話はここからです(笑)

人が壮年期に入って老年期まで衰えていく感覚も、この順番の逆だそうです。

目から悪くなり、次に耳、…最後に触覚。

確かに、目が悪くなっているのを感じる今日この頃の私。

そして注目するべきことは、スキンシップの触覚は老年期になればなるほど、乳児期と同じ位の量が必要だということです。

介護のお仕事に従事している友人は、「その通り!抱っこを求めてきたり、手を握ったり、摩ってほしがるよ」と言ってました。

身体接触が大きく影響することを改めて実感しました。

寝たきりになった私の父も、お見舞いに行く度に、手を出し握手を求めます。ベッド際でずっとその手をしっかりと力強く離そうとしません。

そういうことだったんだ。

何も食べられない、何も飲めない、カテーテル治療のみで生かされている父が不憫でならないですが、触覚はしっかりと健全に機能している。

 

できるだけ言葉だけでなく手で触れるスキンシップの量を増やしていきたいと思います。

 

しのはら由香

Mother Holding Infant

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る