たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

心理ゲームについて


A:痩せたい。でも…なかなかうまくいかなくて。いい方法知をらない?

B:食事の内容を見直してみたらどう?

A:食事ね~。やってみたことあるけど、食べることを我慢できない…

B:じゃ、運動を取り入れるとか?

A:運動ね~。でも、ウォーキングとか多分続かないと思う…

B:ジムとか決められた時間枠に行かないとみたいなシステムはどう?

A:ジムだと楽しく続けられるかも~。けど、お金かかるし、その時間に行けると限らないしね…

 

このようなやりとりがずっと続いたら…

AさんもBさんも、だらだらと続き、最後には嫌な気分を味わいます。

Yes,but(はい、でも…)の「心理ゲーム」と言います。

AさんはBさんに相談しています。そしてAさんはBさんの相談にのってあげたくて、いろんなアドバイスをしています。

ところが、Bさんは、Aさんのアドバイスに「そうね~」と一旦は受け入れるのですが、「でも…」といった具体に否定する言動をとります。

そうすると、Aさんはせっかく一緒に考えてあげているのに、受け入れてもらえない感覚に嫌な気分を味わうことになります。

 

実は、こういうやりとりはお互いに無意識に行っている「くせ」みたいになっていることが多いのです。

心理ゲームは、ひっかける人(A)さんは、助けて~という「犠牲者」の立場で仕掛けてきます。もちろん、無意識に。

ゲームにはまる人(B)さんは、私に何かできることはないかしら…という「救援者」の立場ではまっていきます。こちらも無意識に。

 

茶飯事におきやすい、イエスバットの心理ゲーム。

結末は嫌な気分。

 

対処法はあります。

「ゲームに気づくこと」です。

会話の相手が、でも…、けど…、と頻繁に発言していたら、「あ!」これって「ゲーム?」と自分のココロに聞いてみてください。

「このひと、ホントは私の言うことを聞く気持ちはないのかなぁ」と思ったら、嫌な気分を感じる前に、抜けてください。

「一抜けた~」といった具合に。(ほんとに声はださないようにしましょう(笑))

そして、話題を変えてみてください。

 

心理カウンセラー

しのはら由香

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る