たんぽぽ鍼灸

たんぽぽ鍼灸詳細

心身症について


三連休をいかがお過ごしでしたか。福岡は梅雨明けし、夏の日差しに変わりました。セミの声も耳につきます。猛暑仕様にカラダを変えていきたいところです。とくに今年はラニーニャ現象が西日本の猛暑に影響を与えそうです。4月の熊本大分震災から、大雨で悩まされた梅雨に夏の猛暑。穏やかに心地よく過ごせる自然環境を心から願うばかりです。

 

さて昨日は、病理のトレーニングでした。

私の所属しているグループは、この10年だけでもずいぶんと人が増えました。

なかにはクライアントさんからカウンセラー志望になられる方もおられるほど、日々の研鑽ができる環境を与えてもらっています。

 

私のカウンセリングでも心身症と言って、ストレスが原因でカラダが病気になってますよの状態の方がお見えになります。

鍼灸院にもこういう方は多いです。

 

心身症と自律神経失調症のおもな代表的なものに、以下のものがあります。

●本態性高血圧、本態性低血圧、起立性調節障害(20人に1人はいる、思春期の子どもの立ちくらみ、立っていると気分が悪いという症状)、狭心症、不整脈、心臓神経症

●気管支喘息、過換気症候群

●過敏性腸症候群、神経性嘔吐症、胆道ジスケネジー、反復性臍疝痛、消化性潰瘍、神経性胃炎

●糖尿病、甲状腺機能亢進症

●筋緊張性頭痛、片頭痛

●夜尿症、膀胱神経症(頻尿)、心因性性障害

●関節リウマチ、チック

●アトピー性皮膚炎、じんましん、円形脱毛症、多汗症、皮膚潰瘍症

●めまい、メニエル氏病症候群(乗り物酔い含む)、突発性難聴、咽喉頭部異物感症、失声、吃音

●原発性緑内障、癌瞼痙攣

●舌痛症、口腔乾燥症、顎関節症、口臭症、義歯神経症

●更年期障害、不妊症、不感症、月経困難症、無月経、子宮出血、月経異常

 

結構、たくさんあると思われる方も多いのではないでしょうか。

アトピーがストレスからの原因?不妊症もストレスが原因?と疑心暗鬼の方もおられるかもしれません。

確かにココロやストレスだけが原因ではないかもしれません。いくつかの原因のなかにストレスが関与しているという考え方はいかがでしょうか。

 

というのも心身症になりやすい人の性格的特徴があるからなのです。

自分の身体面での症状のみを控えめに訴える事が多く、精神的なストレスや悩みが自分の病気の原因となっているという考えを否定します。そして自分の内面的な感情の変化には鈍感または無関心であります。その結果、身体面に症状が出る=病気になるという次第です。

 

だとすると、インナーチェンジングセラピーは有効です。カウンセリングでこれらの症状にアプローチする方法があります。

病院との併用で病気と向き合っていく方法はとても効果的だと考えています。

お困りの方は、ご相談ください。

ご支援できることを一緒に考えていきます。

 

たんぽぽのわたげ

心理カウンセラー

しのはら由香

 

 

 

 

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る