たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

子どもがいじめを受けた時、親がすること。


いじめを受けた子は、「責められる」という体験をします。

周りの大人たちに、「なんで言い返さなかったの?」「なんで早く言わなかったの?先生に言ってないの?」「あなたにも問題があるんじゃないの?」と言われるといかがでしょうか。

いじめを受けた子が傷ついているにも関わらず、責められた気分になり「言わなければよかった」「相談しなければ良かった」と思ってもおかしくありませんよね。

 

大人が、いじめを受けている子にまず最初にやることは…

①気持ちを受け入れること

その子がどんな気持ちだったか、「今までよく我慢したね、きつかったね」と気持ちに寄り添うこと

そして、

②子どもの話を信じること

嘘をついていたら、しっかりとだまされて、人に迷惑をかけたことをすべての人にしっかりと謝りに行くこと。これは子どもにとって良い経験になります。また、だまされたと分かった後の対処が大事です。先生は立場上難しいですが、親が出来ます。「だまされたことは悲しい」と伝えるのも1つです。

③味方だということを伝える

子どもは親に迷惑をかけていい存在です。迷惑をかけるのが仕事です。弱いところを親にさらけ出したっていい存在です。

いじめを受ける側は、絶対に悪くないという姿勢がものすごく大切です。子どもに何を言うかの前に、あなたは悪くないという姿勢で、味方であることを伝えていきます。

 

また予防として、子どものストレスサインを見逃さないようにすることも大切ですね。

いち早く気づいてあげられるような存在であれたら良いですね。

 

たんぽぽのわたげ

しのはら由香

 

 

 

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る