たんぽぽ鍼灸

たんぽぽのわたげ詳細

心理カウンセリング*愛着についてのお話し @福岡市中央区 たんぽぽのわたげ NEW


今日は、愛着についてのお話しをします。

 

ご存じの方も多いと思いますが、人は生まれたら「抱っこの欲求」という本能があります。

新生児や乳児は、ママの抱っこが十分満たされることで、「安定感・安心感」を獲得します。

乳児から幼児へと発達すると共に、少しずつ外の世界に興味を持ち始め、ママから離れようとします。しかしまだ不安も大きいので、ママの目が届く範囲で外に向かっては、恐くなったり、悲しくなったり、傷ついたりしながらママの胸の中に戻って安心を確認します。この繰り返しをしながら、外の世界にいけるようになります。公園で、ママから離れてお友達と遊びながら、ちょこちょこママのところへ戻っては抱っこを求めるシーンがそれですね。自立の始まりです。

 

つまりお母さんは「安全基地」なのです。この安全基地がしっかりと定着することで、ほっとする安心感や暖かい気持ちを築くことができます。(実は、パパの出番はここからで、ママとのしっかりとした安全基地が確保されたうえで、外の世界を教える役目が理想的なパパであり父性の役割だと言われています)

一昔前「抱っこ癖」という言葉があり、抱っこをするとより抱っこを求めてくるから、なるべく抱っこしないように癖にならないようにするという教えがありました。この育児法は、昭和40年代の高度成長期にアメリカから取り入れたもので日本でも流行っていたようです。最近では、日本は独自の文化に「あまえの欲求」があり、それが満たされて育っているかどうかで、その後の人生に大きな影響を与えるとまで言われています。愛着ともいわれています。愛情が定着している状態のことを意味します。

 

これからお子さんと出会うすべての女性に知って欲しい「愛着」。

わが子がどんな子に育ってほしいとか、願いや思いはそれぞれあるかと思います。

そのベースとなるのが愛着。子どもが安全基地を築けるのは母性の役割です。わが子の健全な成長過程や、大人になって不安なことに直面した時など、ブレナイ心でしっかりとした土台がある人になって欲しければ、赤ちゃんの時から、お母さんという安全基地のなかで愛着をしっかりと築くことだと言われています。

 

たんぽぽのわたげ

福岡市中央区渡辺通4-4-19-801

09087618014

認定心理士・鍼灸師 しのはら由香

 

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る