セミナー&イベント

セミナー&イベント詳細

医療業界の裏話


鍼灸院を長くやっていると業界に関するいろんなお話をお聞きします。
「バブルの時は良かったよ。患者さんの金回りが良くて、治療後のチップなど随分と儲かったよ」というのは、バブル時代の好景気を知る先生方のお話です。またそれより前、1970年代後半から1980年代初めの頃のハリブームの時代を知る先生方も「ハリ治療に対する偏見がなく、多くの患者さんたちがお見えになったんです」とおっしゃいます。これは、日中国交正常化に伴い中国鍼麻酔が国内で大々的に取り上げられた事に端を発する出来事でした。

2000年代に入り、鍼灸が話題になることはありません。我々業界もジリ貧になっています。また、悪いことに整骨(接骨)院の業界も不正申請などの内部の問題から厚労省の規制がきつくなり、先行きが暗いとも言われています。そしてこの業界の評判は実は私たちの業界の評判にもなるのです。それはどういうことかと申しますと、一般の方や保険に関わる企業の方には鍼灸院と整骨院との区別がありません。特に近頃は、鍼灸整骨院という業態が増え、ほとんど一緒に取り扱われるんです。そうすると今でも悪い鍼灸業界の景気はより悪くなります。困ったものです。
鍼灸業界の料金は保険が効かないぶん高く、一般に一回の治療に3,000〜6,000円ぐらいかかります。保険の効く医療機関だと三分の1から十分の1の負担ですみます。つまり保険が効くのと効かないとではこんなに違うのです。これは、ハリキュウの効果が高いと言われても一般の方には負担が大きすぎるように感じるのです。「一回の治療で治りますか?」と聞かれたらどう答えます。ハリキュウ治療の保険が効いたらというのは仮定の話しで、現時的には医師会や厚労省の偏見もあり、無理でしょうね。
そうすると私たちの業界や整骨院の業界は将来的にどうしたらいいのでしょう。考えることは、確かにお年寄り(高齢者)利用者は多いのですが、将来が心配です。それでなかなか業界を利用しない若い方達に利用して欲しいと思うのです。
これから先は私の提言です。

まづ、

  • 健康と癒しと美容を一緒に取り扱う。
    鍼灸院や整骨院は医療機関であるとともに健康を維持増進するところでもあります。そのための通院は多くの若い方の支持が得られると思います。
  • ネッシンと治療法の中心に据える。
    治療システムとして現在の手技や機械、ハリキュウに加え、サーマルスティムレーションメソッド(ネッシン)を中心にすえた内容を導入する。これは安全で衛生的な治療法であり、習得に短期間ですみます。さらに、資格を必要としないとこに便利さがあります。技術者を簡単に大量に養成できるというメリットもあります。
  • また、1回の施術費を2,000円とするという原則を作ります。
    だんだんと保険が使えなくなり、現金で収入を確保しなくてはならない状況では多くの若いみなさんが安心して出せる金額は1回に2,000円までではないでしょうか。そうすると健康と癒しと美容を目的に週1〜2回はお越しになれるのではないでしょうか。

厳しい環境に残っていくには、それなりの努力は必要です。鍼灸業界も整骨院業界も保険に依存しない新しいシステムを作り上げるべきでしょう。お互い、一般の方からも行政の方々からも同一視されているのです。なら一緒にやりませんかというのが私の提案です。

たんぽぽ鍼灸院

住所
〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
アクセス
「長住3丁目」か「長住4丁目」で下車 当院まで徒歩5分
TEL
092-561-8014
診療時間
9:00~12:00 14:00~18:00
お休み
木曜日と水・日曜日の午後
(日曜日は勉強会があり休診の場合がございます)



たんぽぽのわたげ

住所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通4丁目4-19
ラ・カーサ薬院801号
アクセス
「西鉄薬院駅」「地下鉄薬院駅」より徒歩1分
TEL
090-8761-8014
●完全ご予約制にて受付します。
ご予約のキャンセルは1日前までとします。
●施術中・面談中の場合は、音声電話に切り替わります。メッセージをお入れください。
折り返し連絡させていただきます。
診療時間
9:00~20:00(最終受付19:00)
お休み
不定休
(当院スケジュールにてご確認ください)

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OWCpbw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る

トップへ戻る